あなたの結婚式と披露宴を手助けする総合情報サイト

>

結婚式の計画から実現まであなたを全面サポート

成功する披露宴

披露宴は結婚した二人が親族や友人や知人にそれをお披露目するパーティーとも言えます。参加者の全員がお互いを紹介しあい、結婚した二人の未来の幸せを祈ります。通常は2時間から3時間くらいで行われます。

この披露宴で参加者はご祝儀を結婚した二人に贈ります。これも地方によって習慣がいろいろあります。北海道では、ご祝儀をいただくということをしません。その代り披露宴が会費制になっていることが多いですね。

こうして二人の親族や友人あるいは知人がお互いに紹介しあって、二人の新しい人間関係の輪が広がります。中にはこの披露宴の後で二次会を開く人たちもいます。二人の人間関係の輪が大きく広がるということはよいことですね。人生の基本です。

結婚式の相場はどれくらいか

結婚式費用の相場はどれくらいでしょうか?もちろん参加者の数や規模に大きく依存することです。10人程度の親密な結婚式ですと、家族だけの結婚式といえそうです。この場合でも、130万円前後は見ておく必要があります。家族のご祝儀の平均が3万円前後とすると、差額の100万円くらいは、本人たちあるいは両家のご両親たちが負担することになります。

平均的な規模の結婚式といわれるものは70人前後の参加者です。これくらいの数ですと親族から家族そして友人や職場の人々を要領よく招待することができます。結婚式費用は280万円くらいです。参加者のご祝儀を平均3万円とすると総計210万円になります。差額は70万円くらいですから、10人くらいで行う親密な結婚式よりも、二人の負担が少なくなりますね。


この記事をシェアする

TOPへ戻る↑